中国残留邦人帰国者 交流会

終戦後、満州(現在の中国東北部)に移住していた日本人の多くが戦後の混乱により取り残され、中国人の配偶者や養子となり残留しました。
戦後何十年もたって帰国の途が開かれ、日本に家族と帰国することができ、多くの人が帰ってきていますが、多くの人が孤立した状況におかれています。
KFCでは、2011年より週に一回、中国残留邦人帰国者と家族の人のための支援を行っています。

交流会の内容

日本語交流会
(毎週火曜)
生活に必要なフレーズを学習するほか、太極拳の座学、交流会で歌う歌の歌詞など身近な内容を学びます。
太極拳
(月2回程度)
帰国者自身が講師となり、太極拳を実施しています。
秧歌踊り
(月2回程度)
帰国者の故郷の踊りを練習しています。
2013年~2017年の「神戸まつり」に出演しました!



「こうべまつり」に舞台出場の様子
(2017年5月21日)
広場踊り 広場踊りは中国の舞踊の一種で、民族、地域によってその踊り方が違います。
中国では、現在、健康がますます重視されるようになり、広場踊りが様々な年齢層の人々に受け入れられ、朝から晩まで踊る姿が見られるようになっています。

交流会では帰国者たちの出身地域である東北地方の広場踊りをしています。

遠足・特別行事 遠足・バス旅行 その他、料理教室、カラオケ大会、映画鑑賞会、農業体験など

(2015年6月奈良への遠足)


(2015年7月暑気払いを兼ねた料理交流会)

その他の活動

広報活動
リーフレットの発行
(表裏、中面

活動報告書の発行
(第1号、第2号、第3号、第4号、第5号、第6号、第7号、第8号)
相談事業 中国語による介護保険説明会など

お問い合わせ先

〒653-0038 神戸市長田区若松町4-4-10 アスタクエスタ北棟502
Tel. 078-612-2402[開設時間 平日9:30~18:00]
Fax.078-612-3052
E-mail kfc@social-b.net


ページの内容を自動翻訳します。
Automatic translation 
(自動翻訳ですので翻訳が不十分な場合もあります。ご了承ください)
ページ上部へ